草津市・大津市で空気環境までこだわりの住まいを建てるならダイワ住研へ

リフォームギャラリー

HOME > リフォームギャラリー > 栗東市 Y様 リノベーション工事

栗東市 Y様 リノベーション工事 の投稿一覧

2020年1月11日

Y様邸古民家リノベーション工事 ~完成~

 

【Y様邸古民家リノベーション工事】おかげさまで竣工しました。

見どころ満載の作品が完成、関係者皆様にはご協力頂き有難うございました。

おかげさまでY様ご家族様にもとても喜んでいただいてます。

 

《見どころその1》

家族が集う広々ダイニング完成です。

天井には旧来の丸太梁を表しにし、天井高さを最大確保し

圧迫感を緩和し広々した空間になりました。

床には床暖房を敷設しポッカポカでとても快適、

家族みんなが自然と集いにぎやかになりました。

 

《見どころその2》

家族が集う広々ダイニング完成です。②

家族が集えば、こまごました物であふれかえる事を想定し、

しまい込める収納カウンターを提案し大工さんに造作して頂きました。

とても便利と大好評です。

 

《見どころその3》

家族が集う広々ダイニング完成です。③

キッチンとの通路スペースには、どちらからも

使い易い炊飯器や湯沸かし器が設置出来る、

カップボードを提案し、とても便利大好評です。

 

《見どころその4》

奥様が使い易く楽しくお料理が作れるキッチン完成です。

システムキッチンの背面にはカップボードとは

別にパントリーを提案しました。

奥行きは浅いがとても物の出し入れがし易く、

たくさんの食器やストック食材が収納出来て、奥様大満足です。

 

《見どころその5》

 家族がくつろぐリビング完成です。

 

間取りは大きく変わってませんが、

間仕切り壁を縮めてダイニングと一体感を演出し、

天井には旧来の丸太梁を表し、高さを最大まで確保。

以前よりとても広く感じることが出来ました。

表し梁がアクセントに成って落着く良い空間です、

職人さんの苦労が報われる出来栄えです。

 

 

《見どころその6》

信楽焼手水鉢のトイレ手洗い完成です。

 

写真では見えませんが天板は一枚板で木目が

とても美しいモミの木を使ってます、

下部の扉を開くと細々した物が収納できてすっきりと隠せます。

奥様お気に入りの空間に成りました。

(手水鉢は信楽まで足を運び購入した品です)

 

《見どころその7》

階段下デッドスペースを活用した空間提案。

ダイニングから玄関ホールへ移設した階段の下部を

少しでもホール全体を広く見せる為、オープンな飾りスペースとして提案。

背面の壁紙も淡いアクセントクロスとして、

季節の花や飾りが生かせるステキな空間です。

ご主人様から絶賛頂きました。

職人さんと現場管理者には納まりで苦労掛けましたがお疲れさまでした。

 

 

《見どころその8》

玄関はいればすぐ横に家族みんなのくつやブーツなど

しっかり収納可能なシューズクロークを提案。

目隠しで暖簾もオーダーしました。

 

 

《見どころその9》

階段上デッドスペースを活用した空間提案。

移設した階段の上部が納まり上、床面に段差が発生する為

TV置き場もしくは家具設置スペースとして提案。

2019年10月30日

断熱材ロックウール施工中

内部のほうは、寒さ対策として外壁側の壁に断熱材を入れるために
壁をふかしてロックウールをいれました。

断熱材の上には、気密防湿シートをはります。

気密防湿シートは、室内で発生した水蒸気が断熱材に侵入するのを遮断、

内部結露を防止し、断熱材の性能を維持してくれる役割があります。

また、気密性に優れ住宅における冷暖房効果を高めます。

1階の下野部分にもしっかり断熱材をいれました。

気密防湿シートの上からボードを貼っていきます。

2019年9月24日

屋根工事

既存屋根の瓦を撤去し、ルーフィングをはりました。

入母屋部の露出していた軒桁を箱で覆い、ルーフィングを貼ることで吹き込んできた雨水や

破風や軒桁をつたってきた雨水が内部にはいらないように対策をしました!

できあがってからでは見えないですが、すごく大事なポイントです!

瓦葺きが完了しましたらアップしたいと思います。

2019年9月14日

耐震補強工事

剛床下地板が貼り終わると、次は耐震力を高める為の耐力壁を増やしていきます。
まずは、筋交いを取り付けます。既存柱の足元と筋交いにも金物もしっかり取り付けています。

  

筋交いを取付終わると次は耐力パネルを貼り、より強固な耐力壁を作り上げていきます。

耐力パネルを後ろから見るとこんな感じです!!

でも、ただ貼れば良いという物ではありません、止付け釘の種類、長さ&ピッチが肝心です!!

大工さんも慎重に定規を当て留め付けていきます。

2019年9月6日

内部床組み

1階の床を組みました。

床組は鋼製束で大引、根太の高さ調整をし床を強固にしました。

床組み後は断熱材スタイロフォームを入れていきます(^^)!

厚さ65mmのスタイロフォーム断熱材により床下へ熱をできるだけ逃がさないようにします。

2019年7月20日

増築部

増築部分も柱が立ち、屋根ができました。

大工さんと一緒に一生懸命屋根の納まりを考えました。

続いて、晴れの日は既存大屋根の方の作業をしていきます!!

現場の道路側に会社パンフレットを設置しました。

ダイワ住研を知っていただくために一人でも多くの方に

手にとっていただけたらうれしいです(^^♪

 

 

 

2019年6月26日

基礎工事完了

基礎工事が完了しました。

大黒柱を基礎で固めて、地震に対して補強しました。

2019年6月14日

基礎工事

 

基礎工事の様子をお伝えします。

大黒柱の足元、コンクリート内に埋まるところを

防水テープで巻いて保護をしました。

耐震補強工事・基礎補強・耐圧版配筋工事

太さ13mm、筋を200mm間隔で施工しました。

 

大黒柱 足元基礎固め 単独基礎を耐圧版と一体化させて強くします。

コンクリートをポンプ車にて打設しています。

コンクリートFC240kg/c㎡で打設しました。

2019年6月4日

解体工事

 

栗東市Y様邸の古民家改修工事の解体が

清祓い式が終わって1ヵ月足らずで、ここまで進みました。

(なかなか見られない骨組みの写真をアップ!!)

天候にも恵まれ、雨に濡れずほっとしています。

これから耐震基礎補強に工事が移っていきます。

また今後の様子もアップしていきますのでお楽しみに。

 

2019年5月23日

清祓い式

 

栗東市・Y様邸の清祓い式を執り行いました。

新築の建物を建てるときは、地鎮祭を行いますが、

リフォームの際、今回は清祓い式を行いました。

職人さんの安全と建物そしてご家族の繫栄を祈る儀式です。

 

 

 

 

ご家族全員で、今までとこれからの想いを込めて

土地の四隅に塩、米、酒をまいて清めました。

 

 

これからどんどん工事を進めていきます。

工事は年末まで続く予定です。これからの進捗をお楽しみ下さい。

 

新築・リフォーム・増改築のご相談はお気軽に

パナソニックビルダーズグループ 株式会社ダイワ住研

お問い合わせ・資料請求フォーム

本社 〒525-0004 滋賀県草津市上寺町609-2

フリーダイヤル.0800-222-5559 TEL.077-568-8090

堅田事務所 〒520-0243 滋賀県大津市堅田1丁目10-11

ページのTOPへ