草津市・大津市で空気環境までこだわりの住まいを建てるならダイワ住研へ

新築ギャラリー

HOME > 新築ギャラリー > 大津市 O様邸新築工事

大津市 O様邸新築工事 の投稿一覧

2020年4月25日

いよいよ完成しました!!!

お引渡しセレモニー。

ご家族そろってテープカットを行いました、新居で新しい生活が始まります。

ご縁を頂き、住まい新築工事を賜り有難うございました、新しい住まいがご家族様のよすがとなり、子供たちの健やかな成長を願っております。

これからも長いお付き合い宜しくお願いします。

 

モノトーン外壁色に木部分が映えます。

玄関廻りは奥様こだわりのスイス漆喰塗り。

オープンリビングのウッドデッキがマッチ!

 

 

 

地域型住宅グリーン化補助事業の補助金を受けるためにゼロエネルギー住宅仕様です。

屋根の上には太陽光発電パネル5kw相当が搭載されてます。

 

 

リビング奥からウッドデッキをのぞみ、ご主人こだわりのヒッコリーの床板が個性を発揮!

天井も勾配天井で広々気分です!

 

 

テレビボード部のエコカラットと合わせアクセントになっています。

 

 

キッチンのバックヤードに多目的パントリーを配置し、たくさん収納できてとても便利。奥様には大変喜んでいただきました。

 

 

洗面脱衣のオープン収納

洗面廻りには洗剤などのストックやタオルや着替えで物が溢れ返りがちですが、これで洗面廻りも収納で悩むことなし!!たっぷり収納できます。

 

2階主寝室には大きいウォークインクローゼット

たくさんご夫婦の洋服が収納できます。

階段上がってすぐのスペースに室内干しができるスペースを設けました。

2階なので、急な来客のときにも気になりません。

働くお母さんに室内干しスペースは必須です!

 

2020年4月4日

内壁下地クラック対策とは?

内部ボードを貼りました。

ダイワ住研では、継ぎ手減数施工をしています。

クロスのクラックがいく主要な場所として、プラスターボードの継ぎ手になります。

壁下地プラスターボード貼りは、壁紙施工後のクラックを防ぐ為、極力継手を減らすようにまたぎ貼り施工しています。

 

壁紙貼った後のクラックを防ぐため継ぎ手をずらすように施工しています。

 

留めつけオーバーピッチ予防として、壁下地プラスターボード貼りは、止付けビスのピッチが荒くならない様印付き材を使用してます。

 

 

2020年3月23日

内部工事中!漏気対策もばっちり!

外部工事が進んでいる中、内部工事も着々と進んでいます。

内部はしっかり漏気対策をしています。

 

▽隙間塞ぎ!間仕切り壁内下地。

間仕切り壁上部の隙間を解消する為に木材捨てまぐさを取り付けます。

 

▽天井裏内。

ベランダや下屋根下部の境界に空気の流れ(漏気)を止める垂壁を下地組みし、

気密シートを貼りました。

 

▽天井下地には空気の流れ(漏気)を止める気密シートを天井下地組みの前に施工しました。

外気に接する壁も同様に気密シートを貼りました。

 

 

2020年3月6日

外壁内結露対策で住宅の耐久年数に変化が!?

外壁の下地材を施工しています。

外壁内の結露対策をしっかりとしていきます。

壁体内で結露が起きると、カビが発生する他、木材の腐食につながります。

住宅の壁体内の結露を防ぐことで耐久年数もかわり、家が長持ちします(^^)

 

▽透湿防水紙+通気胴縁を施工

外壁を貼る前に壁体内結露を防ぐ為、空気の流れる様通気層を確保します。

 

▽外壁を貼る前に壁体内結露を防ぐ為、空気の流れる様通気層を確保します。

胴縁間に隙間を設けます。

 

▽ベランダ手摺壁にも壁体内結露を防ぐ為、空気の流れる様換気役物を設けます。

 

 

 

2020年2月28日

外部工事中

外部工事を進めています。

屋根仕上げ材を貼ってしまえば見えない箇所ですので、雨漏れ対策をしっかりしていきます。

▽下屋根と外壁下地取合い部には防水紙を施工しますが、増し貼り施工で漏水対策を二重で施しています。

▽バルコニー手摺と外壁下地取合い部にも防水紙を施工しますが、増し貼り施工で漏水対策を2重に施してます。

 

ベランダ防水下地

▽下地合板の上から不燃材を増し貼りし貰い火に備え処置を施してます。

▽サッシ取付前に防水処置&入隅部には割れ予防のコーナー材を施してます。

 

▽防水処置&割れ予防処置後に下地と防水層の接着を強くする接着剤を施工しています。

2020年1月16日

「O様邸新築工事」こだわりポイント!

 

床下換気用基礎パッキンはわすれ予防に

管理者が事前にマーキングを行い施工してます。

 

サイズに合わせて色を変えてます。

 

床下断熱材は厚み60ミリ+40ミリ合計100ミリを

剛床合板継手に小根太を配する為、

2層に分けて施工しています。

床鳴りを抑え、温かい住まいを目指し提供してます。

 

2層目の施工後です。

ピンクのシートは漏気を予防し

気密度を確保する目的で処置しています。

 

断熱施工浴室廻りの土間&基礎立上りにも

結露&寒さ対策の断熱材を張り付け施工してます。

 

勿論玄関廻りにも施工してます。

いよいよ建て方。

細部まで管理を行い、

工事項目毎に台紙に記入し写真を残しています。

 

いよいよ建て方。

耐震面材まで張り終え完了です。

 

ウッドデッキの柱脚部の固定金具には

基礎から接続可能な商品を設置し台風災害にも安心です。

2019年11月29日

地鎮祭

「O様邸新築工事」いよいよ着工です!

工事着工前に地鎮祭を執り行いました。

ご夫婦お2人の共同作業です。まずはご主人が鍬を入れます。

その後奥様が鎮め物を埋納します。

地鎮祭を執り行う事で、O様ご家族の健やかな暮らしを願い、また未来を作る基となる
「住まい造り」を担う責任を改めて感じる事が出来ました、有難うございました!
改めまして、この度はおめでとうございました。

新築・リフォーム・増改築のご相談はお気軽に

パナソニックビルダーズグループ 株式会社ダイワ住研

お問い合わせ・資料請求フォーム

本社 〒525-0004 滋賀県草津市上寺町609-2

フリーダイヤル.0800-222-5559 TEL.077-568-8090

堅田事務所 〒520-0243 滋賀県大津市堅田1丁目10-11

ページのTOPへ