草津市・大津市で空気環境までこだわりの住まいを建てるならダイワ住研へ

新築ギャラリー

HOME > 新築ギャラリー > 大津市 O様邸新築工事 > 外壁内結露対策で住宅の耐久年数に変化が!?

物件名: 大津市 O様邸新築工事

2020年3月6日

外壁内結露対策で住宅の耐久年数に変化が!?

外壁の下地材を施工しています。

外壁内の結露対策をしっかりとしていきます。

壁体内で結露が起きると、カビが発生する他、木材の腐食につながります。

住宅の壁体内の結露を防ぐことで耐久年数もかわり、家が長持ちします(^^)

 

▽透湿防水紙+通気胴縁を施工

外壁を貼る前に壁体内結露を防ぐ為、空気の流れる様通気層を確保します。

 

▽外壁を貼る前に壁体内結露を防ぐ為、空気の流れる様通気層を確保します。

胴縁間に隙間を設けます。

 

▽ベランダ手摺壁にも壁体内結露を防ぐ為、空気の流れる様換気役物を設けます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新築・リフォーム・増改築のご相談はお気軽に

パナソニックビルダーズグループ 株式会社ダイワ住研

お問い合わせ・資料請求フォーム

本社 〒525-0004 滋賀県草津市上寺町609-2

フリーダイヤル.0800-222-5559 TEL.077-568-8090

堅田事務所 〒520-0243 滋賀県大津市堅田1-2-13

TEL.077-573-7725

ページのTOPへ